読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

洋楽の詞の理解と、英語の発音

ギターで弾き語りをするのが好きな私。

アコギ歴13年、いまだにFが弾けないんだが

(もはや、弾けるようになるとは思えなくなってきてる)

それなりにレパートリーはある。

ええ、あるんですっっ、少しはね・・・。(涙

 

 

そのほとんどが

一昔前のアメリカ、イギリス発の洋楽。

なので当然、歌詞は英語。

好きな楽曲が洋楽に多い、

という単純な理由。

 

 

で、ここで、問題が発生するわけですよ奥さん(だれ?)

 

 

私の英語力は、

中学生レベルだーーー!!

 

 

 

 

①翻訳にはこだわるっっ!

中学生レベルの英語力しかない私が

英語の歌詞を理解するにはかなーーりな努力を要するわけです。

 

歌を唄うためには

歌詞の内容が理解できてないと

感情がこもらない薄っぺらい歌い方になってしまう

と思うし、

 

念仏を丸暗記したみたいな覚え方をしてしまうと、

アレンジを変えたりフェイクをかけたりすることが

しづらくなるのです。

 

 

そんなこんなで、

私はとにかく英詞を

自分なりに完全に訳してみないと

気が済まない!

 

詞によっては、訳すのに

とんでもなく時間がかかったりして、

辞書片手に奮闘してると

 

 

今何の時間やねんっっ!

音楽やるんちゃうんかいっ!!

 

 

ってな状況に陥ったりするわけです。

 

しかも最悪な場合は、ひととおり訳してみて

その歌詞があまり自分の好みでないと判明した時。

結局は歌わずじまい・・・・、

ということも。

 

その時の徒労感といったらもう・・・・。(涙

 

しかし、しかーし、ですよ奥さん(だからだれ?)

そんなことでめげていては、

レパートリーは増えないのです!

 

 

 

 

 

 

②次に生じる問題

そう英語の発音!!

発音があまりにも悪いとそこそこ演奏が上手くても

なんかイマイチ感がただよってしまうのです。

(経験者は語る・・)(涙

 

というか、演奏が上手ければ上手いほどかえって

歌の、こなれてねー感を強調しかねません。

 

 

 

 

**LとRの違いよりは、

 母音の発音をしわけるほうが難しい!!**

 

日本人にはLとRの発音をしわけるのが

難しいとよく言われますが、

それよりは、母音を発音しわけるほうが

難しい

としみじみ思うわけです。

 

 

日本語の{あ}という発音に近い音だけでも、

少なくとも4つはあります。

 

日本語の{あ}に近いア(fathe・父)

口を小さくまるめて、{お}に近い発音をするア(mother・母)

口を四角いかんじで大きく開ける、ア(apple・りんご)

口を小さく閉じぎみにしてやや横に広げた、ア(earth・地球)

 

 

ちなみに、イギリス在住10年の経験のある妹によると、

あとひとつ日本語の{あ}に近い音があるそうですが、

5つのアを正しく発音しわけることは

アンネイティブにはほぼ不可能だろうとのこと。

 

 

そこのあなた、これ、全部正しく発音できます?

私は無理・・・・・(涙

 

 

 

 

**いわゆる二重母音と言うやつ**

home(家)とかname(名前)とか。

ホーム、ネーム、とやりがちですが

あえてカタカナで表すと、

ホゥム、ネィム、となり

OとU、二つの母音が続く発音になるのです。

 

 

 

 

 

**語の最後のing,t,を落とさない**

 

 

ネイティブの発音を聞くと、

単語の最後に付くing(進行形、動名詞など)や

tで終わる単語(sweet,brightなど)の最後のt、

などは、音としてほぼ聴き取れません。

 

しかし、けっして発音されていないわけではなく、

口腔内で飲み込まれているのです。

 

聞える音だけを発音してしまうと、

発音の似た別の単語と間違えられてしまう可能性があります。

 

例えば、上記のsweet(甘い)を、

スウィー、と発音してしまうと

スウイー、という発音をする別の単語があった場合は、

ネイティブには、その単語と間違えて受け取られかねないのです。 (妹談)

 

なので、音声として表出されない音でも、自分が発音する時には

意識して口腔内で発音する習慣をつけなければなりません。

 

 

 

日本語訛りはあって当然。

ただ、日本人が日本語以外の言語の歌を唄う時、

歌詞に使われている言語が母国語である人に

理解してもらえないほどひどい発音では、

あえてその言語で歌を唄う意味がないと思うのです。

 

 

 

 

私自身イマイチな発音なので(涙

イギリスに10年住んだことのある妹に

時々発音チェックをしてもらっています。

 

 私の弾き語りなんてしょせん素人の暇つぶしレベル、

そんなに神経質にならなくても、

と思うのですが、なにせ根が真面目なもんで・・。

 

いちいち事あるごとに、電話で素人の歌を聞かされる妹は

かなり迷惑してるようですが・・・・。(ゴメンね)

 

 

彼女いわく、ロンドン近郊に生まれ育った人と

イングランドでも北の方に生まれ育った人の

話す英語は、あきらかに違うそうです。

少し話しただけで、その人の出自がだいたい想像できるんだそうです。

 

もうビシビシ、チェックがはいります(涙

姉妹って、もう容赦なしなんです、はい・・・・。

 

 

 

 

 

③まとめ

 こまごま書きましたが、

ようするに、

歌詞が聴き取れない歌は、

歌詞がついている意味がない、と思うのです。

 

 

私は、日本でいうところのいわゆる、インスト、も大好きです。

楽器演奏だけで歌詞のついていない曲です。

オーケストラ演奏なんかは、まさしくインストの代名詞。

 

ちなみに、今私がインストのジャンルで一番好きなのは

ナニワエキスプレス!!(若者よ、知らないだろなぁ・・)

 

ベース弾きの、清水興さん、が大好きなんだが

彼の話はまたの機会に・・・・。